アダルトグッズの通販マニア【イッシーブログ】

アダルトグッズの通販マニアでオナホ歴10年のイッシーによる大人のおもちゃのお勧め通販ブログです。顔面騎乗の体験談や女性向けのクンニ官能小説も書いてます。

*

第1話 人生初のクンニと顔面騎乗を生体験した思い出

   

このコーナーではイッシーのクンニに対する想いと顔面騎乗の思い出を綴っていきたいと思います。
ですのでカテゴリ名は「爆笑!クンニ官能小説」になります。
※注意!全てイッシーの脳内による完全なる妄想です。

イッシーがなぜこんなにもクンニと顔面騎乗が好きなのか!?
そして顔騎好きになったきっかけとは!?

エロあり、笑いあり、そして感動あり!!
さすらいのドリルマン・イッシーブログ渾身のメインコンテンツ!
全てストーリー仕立ての会話形式となっております。では早速行ってみたいと思います。

人生初のクンニと顔面騎乗を生体験した思い出!どうぞよろしく!!

突然ですが、あなたはトイレでオナニーをしたことはありますか?
イッシーはあります。
そしてトイレでオナニーをすると、なぜかあの頃の甘酸っぱく、そして苦い経験を思い出してしまいます。
今日はトイレでオナっていて予想外の出来事に遭遇し、ティッシュに翻弄されながらもがき苦しんだ「未知なる変化」について、当時の思い出をありのままに語らせて頂きたいと思います。

そう、あれはイッシーが人生初のクンニを体験したときのこと。。
仕事一筋のイッシーは社会に出てからもずっと仕事漬けの毎日で、
朝から晩までひたすら働き続け、行動範囲も「職場と家の往復のみ」という、
まさに毎日が仕事だけの生活でした。
ですので当然のことながら一切の女性経験もございません。
20代半ばまで童貞で、キスすら未経験という悲しい状態でした。

また、イッシーは当時サービス業界で働いてましたので、
当然勤務時間も不規則ですし、異性との出会いも全くありませんでした。
そうしたことが出会いの無さに拍車をかけていたのかもしれません。

そんなある日のこと。。
その後のイッシーの人生を180度変える衝撃の出会いがありました。
…それは基本裏方のイッシーが珍しくホールスタッフとして現場に出ていた時のことです。
なんと女性のお客さんから逆ナンパされたのでした!
※いまにして思えばこの後に始まる出来事が変態クンニマニアへと変貌を遂げるきっかけとなったのかもしれません。

なんということでしょう!
生まれてこのかた女性とまともに口をきいたことすらないイッシーにお声がかかるとは!
イッシーは当然慌てふためきました。

生まれて初めて女の子と付き合える…!!
生まれて初めてのメアド交換。そして携帯番号も交換。

とんとん拍子にデートの約束もし、
興奮とともにその日は頭の中で妄想が止まらなくて
デートの約束の日まで夜も眠れない日々が続きました。

そして初デートの日。場所は駅前にある某カラオケ店。
ワクワク、ドキドキ!嬉しくて嬉しくてたまりません!!
よし、今日はこの曲を歌ってバッチリ決めるぞ~っ!と心の中でガッツポーズを決めるイッシーなのでした。

そして待ち合わせ場所であるカラオケ店近くの駅に行き、待つこと10分。
嘘偽りなく本当に彼女は現れました。(出会い系でよくある騙しやネカマではなく)
色白で髪の毛はサラサラ。色気のある目鼻立ちのハッキリとした顔に高身長でスラリと伸びた美脚。
そしてそんな美脚を披露するのにもってこいの黒のミニスカートにハイヒール姿というドSないでたち。
セクシーさ抜群!これはたまりません!!

こんなカワイイ子と本当に付き合えるのか!?
興奮が高まるのを抑えられず、
心臓の鼓動がどんどん早まっていくのを感じつつカラオケ店に入店し、部屋の中へ…
お酒を飲みながら軽くデュエットをし、たわいのない話しなどをしながら楽しいときを過ごしていました。
しかしお酒が入っていく中で、状況は一変しました。

ねぇねぇ…ちょっとエッチな話しでもしない?
なんと彼女はお酒が入ると下ネタばかりを連発するのでした。
部屋で2人でお酒を飲んでいたためお酒の勢いが、彼女のエロさをさらに燃え上がらせていたのかもしれません。
※ちなみにカラオケ店にいた時間はほんの小一時間。このあとすぐにホテルに行くことになったのです。

うち、クンニが凄く上手な人が好きやねん
お酒飲んだからなんだかクンニして欲しくなってきちゃった…
うち、酔ってるときにクンニされると軽く潮ぐらい吹けちゃうかも。

クンニ?
潮を吹く?
塩ってあの卵にふりかける塩か?

ゆでたまごって美味しいな。ゆでたまごって言えばキン肉マンの作者さんのペンネームだったな。
いろんなことが頭によぎるものの、キスどころか女性と付き合ったことすらも無いイッシーには、言ってる言葉の意味がさっぱりわかりません。そうこう考えつつも手をつないで駅近くのラブホへ。

体位と言われても、イッシーにはアムロ大尉しか思い浮かびません。
潮と言われても、伯方の塩しか思い浮かびません。生まれて初めてのラブホ。
…塩といえば伯方の塩が好きだな。気を紛らわすためにいろいろと頭の中に雑念をよぎらせつつ、何気に彼女のほうを見てみると、なんと突然下着を脱ぎ捨てカパッと股を開けているじゃありませんか!

ちょっとそこに仰向けになってくれへん?
イッシー「???」
突然、彼女はベッド型のソファーに仰向けになるように命令してきました。
そして仰向けになったイッシーの顔にスカートをたくし上げて跨ってきました。
うちな、クンニが大好きで一番好きな体位が顔面騎乗やねん。。

あっという間にカラオケボックスを後にし、ふたりだけの特殊な空間であるラブホに到着。
誰にも邪魔されないふたりだけの密室、ふたりだけの空間です。
生まれて初めての女性器。そして生まれて初めての顔面騎乗を生体験。
顔に跨ったままの状態で、彼女はぐいぐいと顔面に股間を押し付けてきました。

うちが満足するまでいっぱいご奉仕してな☆
何もかもが初めての経験で、
最初はただひたすらペロペロと舌を動かして舐めているだけだったのですが、
どんどんと興奮度は高まり激しくよがる姿と相まって興奮はますますエスカレートしていきます。
ラブホテルという誰にも邪魔されないふたりだけの密室ということもあり、
それが興奮をエスカレートさせていたのかもしれません。
それからでしょうか、顔面騎乗がたまらなく好きになったのは。

あっ、気持ちいい…!!
いやぁん…あっぁん!
ゆっくり時間をかけながらのクンニ。太ももの内側から舌を這わせ、
ゆっくりとゆっくりと舌を上の方に這わせてゆきます。
そして一番敏感な部分、クリトリスに到達。
ゆっくりした舌の動きから一転、今度は舌をチロチロと動かしてスピードを上げてゆきます。

ぁあん!
そこ、すごく気持ち良い…!!
鼻にクリを擦り付けながら、口と舌でアソコにご奉仕。

あっぁん、気持ちいい~…!!
愛液がどんどんと溢れ出してきます。
止めどなく溢れ出す愛液はまるでローションです。
アソコ全体をゆっくりねっとり舐めながら、時にはリズミカルに、時にはスピーディーに。
舌の裏側のやわらかい部分を使ってクリや穴をピンポイントで刺激します。

なにそれ、すごく気持ちいい!
あぁんっ、これやばい、これやばいよぅ!
そしていよいよフィニッシュ。やわらかい唇をクリに押しつけ、
舌をドリルのように滑らせながら一気にアソコの中へ挿入します。
あっ!あっ!これ、これやばいかもっ!

顔の上に跨がり顔面騎乗の体勢のまま、
イッシーの頭を手で抱え込み鼻と口と舌をアソコに擦り付けてきます。
だめ、だめ、イキそぅっ、イキそぅっ、!いく、いくイクぅぅ~あぁぁあんっ!!
はぁ、はぁ、はぁ。。もうだめ、イっちゃったから舌止めて。すごく気持ち良かった…!!
そう叫びながら顔面騎乗の状態で彼女は絶頂を迎えたのでした。

思えばこれが顔面騎乗とクンニの初めての体験でした。
…結局この体験のあと、彼女とは3ヶ月程で別れてしまいましたが(ただの舐め犬としての出会いだったようです(。。;)
この体験のおかげで今ではすっかりクンニ大好きとなってしまいました。

だからなのかトイレでオナニーをすると、
決まってこの時の「初めてのクンニ体験」の事を思い出します。
そしてトイレットペーパーがアソコに張り付き、いつも決まってもがき苦しんでしまいますw

それに仕事が終わって家に帰って独りでいると、あらゆるものがクンニに結びついて見えてしまうのです。

毎日クンニしたいのにクンニが出来ない。。
本日はカラオケボックスでの予想外の出来事による「未知なる変化」と、
自称・達人級のクンニ好きへと変貌を遂げた「予想外の未知なる出会い」のお話でした。

 - 爆笑!クンニ体験談&顔面騎乗の官能小説

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

  関連記事

130104_2305
第29話 続・クンニの大将!舐め犬イッシーは興奮状態で震えます

さて、みなさん!前回の記事、クンニの大将とクンニの対象うんぬんのあの記事。あれ以 …

来来亭さんは焼き飯も美味しい!
第8話 エアーダッチワイフと3Pしたがる彼の彼女は空気嫁

最近毎日がワンパターン化しているイッシーです。昨夜も夕食はラーメンです。一応ロー …

121224_1705
第26話 クリスマスイブは性夜。聖夜にフラれるクンニの大将

さて、12月25日の木曜日、昨日はクリスマスでしたね。イッシーは昨日、仕事が終わ …

餃子の王将 ぎょうざ倶楽部 プレミアムカード
第17話 穴はアナでも別の穴。オナホ洗いとちくわ愛。

プルルル・・・プルルル・・・ピッ! …今日は何の用? …全員集合! イッシー「… …

イッシーは葱ラーメンを注文。
第4話 顔型オナホール・キャンディフェイスを持ち歩く男

みなさんお早うございます、イッシーです。昨夜は例の友人と「来来亭」に夕飯(23時 …

女性は「紫色」に反応するようです
第6話 一番気持ちいいオナニーの道具はローションと男の舌

みなさんクンニちは!イッシーです。さて突然ですが、皆さんはオナニーの道具で何が一 …

素敵にステーキ…
第30話 何かがおかしいオナニーグッズ!?の巻

さて、最近とてつもなく寒い日が続いたりとまったく異常気象ですね。皆さん風邪などひ …

第18話 オナニーの道は己との闘い。珍黒斎と性具の話し

みなさん風邪などひかず元気にお過ごしでしょうか?イッシーは最近どうも調子が良くな …

毎回ピザを奢らされます。
第31話 変態という名の肩書き。ちんこ「ボクのお父さんニート」

暦の中で「ライバルが手を結ぶ日」というのがあるそうです。そう、グレゴリオ暦で毎年 …

出勤前の青空。
第25話 こぐま座流星群とクリに感じるハイパワーローター

さて、2014年の12月25日木曜日。今日はクリスマスの本番ですね。そして昨日、 …